足尾ダム

“渡良瀬川源流の碑”から仁田元方面をのぞむ

足尾砂防堰堤・・・ダムが完成した昭和時代は、仁田元沢・松木沢・久蔵沢(九蔵沢)が合流しているため三川 (さんせん)合流ダムと呼んでいた。

松木沢

立ち入り禁止なので覗くだけに!

松木渓谷に一般車両が通行止めとなる前は、久藏沢・安蘇沢・仁田元沢は足尾の住民にとっては夏に川遊びやキャンプなど家族や友達との憩いの場でした。

この松木沢は、亜硫酸を含んだ煙害と大火により上質の養蚕をできなくなり、明治35年に廃村になった悲しい集落です。

国や足尾に緑を育てる会をはじめとする民間団体によって緑がこんなに復活しています。久しぶりにジャンダルムが見える場所まで歩いてきました。

こどもたちの沢山の苗が植えられていました。

水がとても冷たくきれいでした。

最高でした。

みなさん!ゴミは持ち帰りましょう!!!

きれいな茶色の鹿がずっとこちらを見ていたので、娘が思わず手を振っていました。ずっとずっと見ていました。

何か交信したかったのでしょうか!?

ジャンダルム(前衛峰)のそばまではいけませんでした

しかし、その姿はずっと変わっていませんでした。

まるで、森の番人のようです。

そして帰り道・・・

何がいいって!電線がないのがいい!

タイムスリップ・・・