波之利大黒天祠

昔々、日光に勝道上人というお坊さまがおったとさ。中禅寺湖のほとりの寺で修行をしていると、毎年 、粟の穂をくわえた一匹の白ねずみがおったそうな!ある日その後をついていくと何とその山奥には村があったそうな!そこで上人はその村を足緒と名づけたとさ!その時ねずみはこの洞穴に入ったそうな!そこで上人はここに波之利大黒天を刻んだそうな !〜

波之利大黒天は赤沢の宝増寺に奉納されている