足尾銅山観光へようこそ!

江戸時代から昭和48年2月末まで操業した足尾銅山の坑内作業の様子や選鉱・精錬・鋳銭座の様子をくわしく展示いたしました

是非!ご覧ください!

現在では、銅山観光の第一のトロッコ・わたらせ渓谷鐵道の第二のトロッコ・歴史館の第三のトロッコと3種のトロッコが見られます。通洞大橋付近から3種のトロッコを撮影できる場所と時間があります

発車オーライ(^_^)/

ゆっくりご覧くださ〜い\(~o~)/

通洞坑は国の指定史跡です

さあ!江戸時代までタイムスリップを!

ひゃあ〜夏は涼しい!!江戸だ!江戸だあ!

坑内(しき)の水や空気を感じてね!

鋳銭座です!(江戸時代のお金を作ったところ)

江戸時代五年間作られた足字銭です!

工程の一部です

是非、おいでください!

足尾銅山の世界遺産登録をめざしています!

日本の近代化を支えた一方で、それによって出された公害とそれを何とか食い止めようと努力したこと、そして、長い間、行われ続けてきた植生盤の植え付けや植樹など。どれもはずせない!足尾そのものです!足尾じゅうが産業遺産であり地球環境の縮図です。そのことを多くの人々にその目で見て!感じてほしいと思っています。

月下の傍心虹

今まで世界に2例しか見られない現象です

足尾は不思議なところですね

古河市兵衛が銅山の記録をおそらく後世に残すために迎えたお抱え写真師小野崎一徳の3代目・4代目の店

みなさまが見学している間に出来上がります

美味しいソフトクリームを食べながら、お待ちください