本妙寺

正嘉元(1257)年、薬師房(元北面の武士)が薬師堂を建てたのが始まりと言われている
 
江戸から明治時代に至るまでの銅山師田中一族累代の墓が残されており脈々と続いた足尾銅山の歴史の一端をうかがえる

田中一族に仕えた須永一族の墓