インフォメーション

通洞駅1.jpg間藤駅2.jpg

 

20201206171227_p.jpg

来る12月5日日曜日から来年2月28日まで、毎年恒例のわたらせ渓谷鐵道沿線各駅イルミネーションが始まります。今年で18回目を迎えました。各駅担当は、沿線の住民のみなさんでボランティアで活動しています。今冬も防寒に身を固めて是非お出かけください。

紅葉が一気に街中へ降りてまいりました。あしおトロッコ館では、11月6日土曜日・7日日曜日の2日間、今年最後のガソリンカーを運行いたします。お天気も良く快適な旅が出来そうですね。是非お出でください。

コッペル7号機-840x348.jpgガソリンカー運行

ガソリンカーを運行いたします。。。

足尾銅山圖繪講演変更のお知らせ

来る10月31日日曜日午後2時から栃木県総合文化センター第一会議室において足尾銅山お抱え絵師田代古崖の講演を開催いたします。

明治期・・・明治8年8月8日に新潟の草倉銅山を手にしその後、足尾銅山を手中にした古河市兵衛は、相馬の小野組の番頭として製糸に関わっておりました。明治17年には足尾銅山お抱え写真師小野崎一徳を雇い、明治40年にはお抱え絵師を雇いその一部始終を詳細に描かせました。この記録は、近代化産業遺産に大きく貢献すると思います。時を経て21世紀の今、改めてこの内容を多くのみなさまに知っていただきたく講演を開催いたします。是非、ご参加ください。

第一回 令和3年10月31日日曜日 午後2時 栃木県総合文化センター第一会議室

第二回 令和3年11月14日日曜日 午後1時 日光市足尾公民館大会議室⇐緊急事態宣言発令により8月より移動開催

第三回 令和3年12月12日日曜日 午後2時 日光市中央公民館中ホール

いずれも無料で資料を基にした講演で予約で先着50名です。予約期間はチラシをご覧ください。申込先:Mobile:090-2259-7343 事務局奈良部まで

pdf チラシ変更通知2.pdf (0.7MB)

 

 

 

足尾砂防堰堤群が令和3年度日本土木遺産に認定されました!

https://www.jsce.or.jp/contents/isan/files/2021_05.shtml

足尾の砂防堰堤は、全国に先駆けて着手され世界的にSABOで通っており、歌も作られていますが、長らく公害問題で表舞台に出ることはありませんでしたが、近年の災害の規模が年々大きくなってきており、改めて山や河川の災害防除の見直しが叫ばれるようになりました。人間が壊した自然は人間が保全して行かなければなりません。日本の土木技術の高さを世界に広く知っていただきたいものですね。

sinsuikoenResize.jpg

コッペル7号機-840x348.jpg

緊急事態宣言が解除になる方向で動いているようです。古河足尾歴史館では、来る10月1日金曜日から開館いたします。それに伴い、10月2日土曜日・3日日曜日の第一土日曜日に予定通りガソリンカーを運行いたします。足尾にお出での際は、お立ち寄りください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10